恵庭市通年雇用促進協議会は厚生労働省が委託する通年雇用促進支援事業を通じて、季節労働者の通年雇用化を支援します 

Doticon_red_Download.gif改正出入国管理法と外国人人材活用セミナーチラシを見るDoticon_red_Download.gif

令和元年度

中小企業の労働等法規改正対応セミナーを実施します

労務管理担当者必見
【終了しました】
改正出入国管理法の概要と外国人人材活用のポイント
新たな在留資格の特定技能など解説します

木田晶子 写真.jpg

平成30年12月に出入国管理法等が改正されました。これまで認められていなかった外国人の単純労働が一部の業種限定(建設業、介護事業等)で解禁されました。永住が可能となる新しい在留資格「特定技能」が創設され国の試算では5年間で最大34万人の外国人就労が想定されています。北海道では外国人の季節的就労の増加も考えられ企業の労務管理は大きな転換点を迎えようとしています。市内企業の中には既に外国人を雇用する等の事例が散見される一方で、多くの中小企業では外国人の雇用についての情報や法的知識は、希薄な状況にあると言っても過言ではありません。
 このような状況に鑑み当協議会では、改正入管法の解説や外国人を雇用する際の必要な手続き等、事務処理の実践を目的に、「改正出入国管理法の概要説明セミナーを実施します。現在は外国人労働者とは無縁であっても、近い将来、雇用することもあり得ますので、ぜひともご参加下さい。
P1160492.JPGP1160488.JPGP1160502.JPGP1160503.JPGP1160489.JPGP1160498.JPG
【実施日】 令和元年6月12日(水)10時00分~12時00分
【場 所】 恵庭市民会館2階視聴覚室
【講 演】 「改正出入国管理法の概要と外国人人材活用のポイント」
【講 師】 木田晶子行政書士事務所 代表  行政書士 木田 晶子 さん
【参加料】  無料
【内  容】 1.就労可能な在留資格と取得手続き
        2.外国人在留管理制度と改正出入国管理法の解説
        3.長く働いてもらうための工夫と配慮
        4.質疑応答
        5.個別相談
Doticon_red_Download.gif改正出入国管理法と外国人人材活用セミナーチラシを見るDoticon_red_Download.gif

Doticon_red_Download.gif改正出入国管理法と外国人人材活用セミナーチラシを見るDoticon_red_Download.gif

令和元年度

中小企業の労働法規等改正対応セミナーを実施します

労務管理担当者必見
【終了しました】

外国人労働者の労務管理と働き方改革関連法のポイント

外国人労働者の労務管理と働き方改革関連法のポイントについて解説します

nakamura2.jpg

平成30年12月に出入国管理法等が改正されました。これまで認められていなかった外国人の単純労働が一部の業種限定(建設業、介護事業等)で解禁されました。北海道でも外国人の季節的就労の増加も考えられ企業の労務管理は大きな転換点を迎えようとしています。市内企業の中には既に外国人を雇用する等の事例が散見される一方で、多くの中小企業では外国人の労務管理についての知識は、希薄な状況にあると言っても過言ではありません。
 このような状況に鑑み当協議会では、外国人労働者の採用から労務管理、退職手続きに加え、働き方改革関連法の解説も併せて行います。制度の運用開始によって起こりうる企業への影響を知り、働き方改革関連法を正しく理解することで生産性の向上や人材の確保・定着に役立つものと考えますので、ぜひともご参加下さい。
P1160513.JPGP1160509.JPGP1160521.JPGP1160518.JPGP1160523.JPGP1160520.JPG
【実施日】 令和元年6月13日(木)10時00分~12時00分
【場 所】 恵庭市民会館2階視聴覚室
【講 演】 「外国人労働者の労務管理と働き方改革関連法のポイント」
【講 師】 中村まいこ社労士事務所 代表  特定社会保険労務士 中村麻依子 さん
【参加料】  無料
【内  容】 1.外国人にも適用される労働法
        2.外国人特有の手続きが必要となる社会保険手続き
        3.働き方改革関連法の4月1日施行で何が変わる
        4.質疑応答
        5.個別相談
Doticon_red_Download.gif改正出入国管理法と外国人人材活用セミナーチラシを見るDoticon_red_Download.gif

外国人労働者受け入れ対応セミナーを実施します

(終了しました)
突然外国人の求職者が訪れたらどうしますか?

外国人を雇う!
企業が知らなくてはいけない
初めての在留制度の知識と実務

国内では外国人労働者を雇い入れる企業が増えています

木田晶子 写真.jpg

【実施日】 平成30年8月24日(金)13時30分~15時30分
【場 所】 恵庭市民会館2階視聴覚室
【講 演】 「企業が知らなくてはいけない 初めての在留制度の知識と実務」
【講 師】 木田晶子行政書士事務所 代表  行政書士 木田 晶子 さん
【参加料】  無料
【目 的】  国内の労働人口は少子高齢化による人口減少に伴い、生産年齢における
      労働力人口は減少しています。各産業では人材不足が課題となっています
      が、近年は外国人居住者の増加と相俟って、外国人労働者を雇用する企業
      が全国的に増加しています。今後は市内でも外国人労働者の求職対応や、
      雇用する企業が増えて来るものと予想されます。外国人の雇用には、外国
      人の在留資格の申請や変更等、企業には事前に取り組むべき法律知識や手
      続きが必要です。また、本年6月に政府の経済財政諮問会議で、外国人就
      労拡大へ向け、「在留資格」新設の指針を示しています。
      セミナーでは外国人の雇用に係る手順と留意点など、事前に知っておくべ
      き法令や事務処理の実践を目的に、「企業が知らなくてはいけない、初め
      ての在留資格制度の知識と実務」セミナーを実施します。現在は外国人労
      働者とは無縁であっても、近い将来、雇用することもあり得ますので、ぜ
      ひともご参加下さい。
【内  容】1.日本の外国人在留管理制度の紹介と北海道内の外国人雇用状況
      2.就労可能な在留資格と在留資格の取得手続き
      3.就労を目的とした新たな在留資格の創設について(建設・造船・介護・観光・農業)
      4.質疑応答
P1160375.JPGP1160376.JPG
P1160384.JPGP1160391.JPG

Doticon_red_Download.gif外国人労働者受け入れ対応セミナーチラシを見るDoticon_red_Download.gif

中小企業の労務管理セミナーを実施します

労務管理担当者必見

平成30年度の雇用施策対策講座

くわしく知りたい雇用施策の対処法(終了しました)
平成30年5月31日に働き方改革法案が衆議院を通過しました

main_pict.jpg

【実施日】 平成30年6月19日(火)午後1時30分
【場 所】 恵庭市民会館2階視聴覚室
【講 演】 「くわしく知りたい雇用施策の対処法」
【講 師】 人事労務総合研究所 所長  特定社会保険労務士 吉田 淳一 さん
【参加料】  無料
【目 的】
求人募集における労働条件の明示ルールの変更や、無期転換ルールのスタートに加え、先般閣議決定された働き方改革関連法案の行方等、平成30年度の雇用施策は変化に富み、中小企業には早急な労務管理の対策が求められます。当協議会では法改正等に対応した中小企業の労務管理の実践を目的に、中小企業の労務管理セミナーを実施します。
【内  容】  1.求人募集における労働条件の明示と実務上問題となる場面
       2.無期転換ルールの開始に伴う、労務管理実務とトラブル防止策
       3.平成30年度働き方改革の展望
       4.質疑応答
       5.個別相談 (セミナー終了後に実施します:事前予約可能)
雇用施策セミナー1.jpg雇用施策セミナー2.jpg
Doticon_red_Download.gif中小企業の労務管理セミナーチラシを見るDoticon_red_Download.gif


中小企業の労務管理セミナーを実施します
(終了しました)

今後予想される「働き方改革」とは

働き方改革と36協定の行方

main_pict.jpg

実 施 日:  平成29年6月20日(火)午後1時30分
実施場所: 恵庭市民会館2階視聴覚室
基調講演: 「働き方改革と36協定の行方」
講   師: 人事労務総合研究所 所長  特定社会保険労務士 吉田 淳一 さん
参 加 料:  無料
(目 的) 
昨今の緩やかな景気の回復によって、業績を回復した企業を中心に労働者の採用意欲が高まり、各産業で人材不足が波及しています。人材不足による過重労働が新たな課題となり、大手広告代理店における過労うつ自殺事件を契機に、過重労働対策が喫緊の課題となりました。
安倍首相の施政方針演説でも長時間労働是正への決意が述べられ、現在36協定でも超えることができない、罰則付きの時間外労働の限度を定める法改正に向けて作業が加速しています。改正法の施行に伴い、中小企業では新たな労務管理の対策が求められます。
このような状況に鑑み、当協議会では働き方改革に対応した中小企業の労務管理の実践を目的に、「中小企業の労務管理セミナー」を実施する運びとなりました。企業経営の安定と、季節労働者の通年雇用化の拡大を目的に実施します。
主な内容: 1.政府の過重労働対策と重要性を増す安全配慮義務
        2.過重労働対策の基本方針となる過労死等ゼロ緊急対策の内容と影響
        3.労働基準監督署調査の傾向と対策
        4.労働基準法改正など今後予想される法改正等の方向
        5.これからの労働時間管理の基本とトレンド
        6.質疑応答
        7・個別相談 (セミナー終了後に実施します:事前予約可能)Doticon_red_Download.gif

P1140954.JPGP1140960.JPGP1140953.JPG


平成28年度

建設業の経営・雇用安定セミナーを実施します

(終了しました)

建設業における(IoT)Inter net of Thingsの活用

工事現場のタブレット導入でワークスタイルを改善
工事現場の生産性向上と事務効率アップを目指して

murakata.jpg

実 施 日:  平成28年9月29日(金)午後2時00分
実施場所: 恵庭市民会館2階視聴覚室
基調講演: 「建設業における(IoT)Inter net of Thingsの活用」
講   師: ベストパス経営情報 代表 中小企業診断士/ITコーディネーター 村形 鉄雄 さん
参 加 料:  無料
目   的:  建設業の生産性の向上を目指した工事現場でのIT活用は、まだまだ未開の分野にあり、IoT化は人手不足や建設資材の高騰によるコスト増が課題とされる建設業にとって、経営改善、業務効率を図るうえで期待されるツールです。本セミナーでは中小建設業向けにスマートフォンやタブレットを活用して、少ない人材でコストを抑えて、良いものを作るシステムの在り方についての講義を行います。IoTは今後の建設業の経営に欠かせないアイテムになることが予想されるため、セミナーではIoTの具体的説明や導入のメリット、実践事例や紹介を行い、市内中小建設業のIoT導入を支援します。

内   容:  1・建設業のInternet of Thingsとは
        2・スマホ、タブレットの活用による建設業の業務改善と効率化
        3.建設業の(IoT)をいかに経営に役立てるか
        4・質疑応答
        5・個別相談 (セミナー終了後に実施します:事前予約可能)
P1140451.JPGP1140455.JPGP1140448.JPG


平成28年度
介護サービス事業の人材育成セミナーを実施します

(終了しました)

成果の上がる介護事業の経営と人材育成の進め方

介護事業の成功は人に始まり人に終わる

20.jpg

実 施 日:  平成28年8月19日(金)午後1時30分
実施場所: 恵庭市民会館2階視聴覚室
基調講演: 「成果の上がる介護事業の経営と人材育成の進め方」
講   師: 社労士オフィスONE 代表  特定社会保険労務士 沢田 寿晴 さん
参 加 料:  無料
目   的:  介護サービス産業で労働者不足が課題となっています。今後ますます需要の高まることが予想される介護サービス産業にとって、サービス役務の質の低下につながりかねない深刻な問題となっています。介護サービス事業にとって人材の育成は健全な経営に欠かせませんが、人手不足による過重労働や同業者間の競争による利益低下等によって、厳しい経営を強いられている事業所も少なくはありません。
このような状況に鑑み利用者様から満足される職員の育成、さらには人材育成を通じて経営基盤の強化を図ることを目的にセミナーを実施します。
主な内容:  1・介護事業に携わる者の気づきと意識改革
        2・会社とスタッフが同じ方向を向くための経営理念やルールの設定
        3.介護業界の労働環境を向上させるための助成金制度の活用
        4・質疑応答
        5・個別相談 (セミナー終了後に実施します:事前予約可能)
P1140344.JPGP1140343.JPGP1140347.JPG


平成28年度
中小建設業の向け労務管理セミナーを実施します

(終了しました)
労使トラブルの事例と対策

事例から学ぶ労務管理のツボ

main_pict.jpg

実 施 日:  平成28年6月10日(金)午後1時30分
実施場所: 恵庭市民会館2階視聴覚室
基調講演: 「事例から学ぶ労務管理のツボ」
講   師: 人事労務総合研究所 所長  特定社会保険労務士 吉田 淳一 さん
参 加 料:  無料
目   的:  最近はライフワークの多様な変化によって、労使間のトラブル事例も複雑になっています。雇用リス
クは時として健全な企業経営の妨げになります。労使トラブルの事例を中心に、対処のポイントやトラブ
ルを未然に防ぐ就業規則、雇用契約の在り方について研修します。
主な内容:  1・労使トラブルの事例と対応、未然防止のポイント
        2・非正規労働者との雇用契約と就業規則のポイント
        3・質疑応答
        4・個別相談 (セミナー終了後に実施します:事前予約可能)
P1140180.JPGP1140181.JPGP1140176.JPG

平成27年度
建設業の人材育成セミナーのご案内

(終了しました)

日本一のマグロ船船長に学ぶ!
「社員が喜んで働く仕掛けの秘密とは」セミナーを開催します

~不便だからこそ培わせた知恵~

開 催 日:  平成28年2月22日(月)午後1時30分
実施場所: 恵庭市民会館2階視聴覚室
基調講演: 「日本一のマグロ船長に学ぶ!社員が喜んで働く仕掛けの秘密とは」
講   師: マグロ船式人材コンサルタント
        株式会社ネクストスタンダード 代表取締役社長 齊藤 正明 さん
参 加 料:  無料
目   的:   建設業における構造的な課題(技術者不足・技術者の高齢化・若年層の建設業離れ)を鑑み、新
規入職者数が低迷する現状を打開するための方策として、既存従事者の定着を高めることにより職
場や現場での活性を促し、建設業における人材育成と経営の安定を推進するために実施します。
P1140088.JPGP1140090.JPGP1140087.JPG

内 容:  
① ほとんどの経営者が間違えている!社員が自発的に動く船長の声掛けとは?
・ 船長(社長)の一番の能力は社員にわざと負けてやり、自信を付けさせる事
・ 「仕事は盗んで覚えろ!」ではマグロは獲れねぇ。とにかく教えろ!
・ 船員を動かす一番のものは「金(給料)」よりも「あたたけぇ言葉」じゃ!
② 目標を投げ出さない!ガッツある組織の作り方
~不漁の日でも闘志が落ちない漁師たちから学ぶこと~
・ 船長(社長)が最も見るべきは「目標数値」や「社員の欠点」ではなく、「成長したところ」
・ 叱るときは「オマエほどの奴がナゼ?」という期待や信頼を前面に出せ
・ 万能な船長の船はマグロが獲れない理由
③ 漁獲量(売上)を上げるには、〝高価な設備投資“よりも〝1円もかからない人材育成”
・ ホウレンソウが止まるのは船長の普段の態度が原因
・ 人は理屈では動かない。「この船長は信頼できる!」と思われて、初めて指示を聞いてくれる
ようになる
【効  果】 1 指示命令をしなくても「自主的に動く社員の作り方」が分かります。
        2 自分で考え成果を上げる社員の育て方が分かります。
        3 一般社員を鼓舞できる能力のある管理職の育て方が分かります。
        4 船長(社長)の指示に文句を言わず、まずは実行するような組織の作り方が分かります。
        5 数字(売上)を気にかけ、危機感を持つ管理職や社員の作り方が分かります。

平成27年度
事業所向け労務管理を実施します(終了しました)

人材不足に勝つ労務管理セミナー

人材不足に勝つ労務管理と改正パートタイム労働法のポイント

実 施 日:  平成27年10月14日(水)午後1時30分
実施場所: 恵庭市民会館2階視聴覚室
基調講演: 「人材不足に勝つ労務管理と改正パートタイム労働法のポイント」
講   師: 遠藤起予子社会保険労務士事務所  特定社会保険労務士 遠藤起予子 さん
参 加 料:  無料
目   的:  人材不足は企業の生産力の減産はもとより、従業者の健康面の懸念など事業の   
      質の低下を招きかねない様々な問題をはらんでいます。また最近に見られる少子
      高齢化やライフワークの多様な変化も一因しているものと思われます。また平成27
      年4月より改正パートタイム労働法が施行され、短時間労働者の労務管理の在り方
      も企業の新たな課題となりました。生き残り続ける企業であるために、人材の確保
      や労務管理とパートタイム労働法の改正事項の説明を中心に、人材不足に勝つ労
      務管理セミナーを開催します。
1444805587250.jpgP1130599.JPGP1130589.JPG

主な内容:   1・新しい人材確保と労務管理の在り方(活用事例ほか)
        2・パートタイム労働法の改正点と留意店
        3・パートタイム労働者とのトラブル事例と未然防止
        4・質疑応答
        5・個別相談 (セミナー終了後に実施します:事前予約可能)
お問い合わせ、お申し込みは恵庭市通年雇用促進協議会事務局
TEL : 0123-33-3131(内線3334) E-mail : eniwa-kisetsu@amail.plala.or.jp

Doticon_red_Download.gif人材不足に勝つ労務管理セミナーチラシを見るDoticon_red_Download.gif


※ お問い合わせは恵庭市通年雇用促進協議会事務局まで(33-3131内線3334)


※ お問い合わせは恵庭市通年雇用促進協議会事務局まで(33-3131内線3334)前のページに戻る